平岡 希樹
 
ある程度の年数が経ち、任される仕事の責任、スキルに応えられるよう、伸び悩みつつも少しずつ努力中。